横浜中央クリニックの包茎手術!【手術後のフォローは?】

横浜中央クリニックの包茎手術!【手術後のフォローは?】

 

 

中央クリニックの手術後のフォローについて

 

中央クリニックのカウンセリングでカウンセラーの方からいただいた資料を文字原稿に起こしてみました。

 

ぜひご参照ください。

 

横浜中央クリニックの包茎手術!【手術後のフォローは?】

 

<注意事項>

日常生活について

 

・自転車、バイク等の直接患部へ当たる乗り物や激しい運動は3〜4日控えてください。自動車は大丈夫です。

 

・1週間はブリーフまたはボクサーパンツを着用してください。

 

・アルコールは1週間禁止です。

 

・性行為、マスターベーション、1ヶ月禁酒です。

 

・勃起は自己コントロールし、極力抑制してください。

 

排尿について

 

・包帯による圧迫で尿が出にくいので頻繁にトイレに行かれてください。

 

・包帯による圧迫で亀頭、尿道が腫れ、尿が飛び散ることがあるため、包帯が尿で汚染されないように、ティッシュ等で包帯をカバーしながら排尿してください。寝る前の水分は極力控えるようにしてください。

 

出血について

 

・勃起時ならば、アイスノンのようなもので出血部位に当てて勃起を抑え、冷やしてください。(15分ほど)

 

・包帯ににじむ程度の出血でしたら問題ありません。手術当日および、翌日は特にそうなります。

 

・下着まで汚染される出血や睾丸が青紫に変色又は陰茎根本がゴルフボール大に腫れてくるような場合は至急ご連絡ください。亀頭部や根本が青紫に変色するのは心配いりません。

 

痛みについて

・手術後は包帯の圧迫により違和感や勃起時に多少の痛みが生じますが、日に日に落ち着きます。真性包茎、カントンホウケイの場合、術後、亀頭がヒリヒリ痛みますが、ワセリン等の軟膏を亀頭に塗り、ガーゼなどで保護し摩擦を避けてください。

 

※まれに亀頭部に水ぶくれができることがあります。その時は、水ぶくれが破れるまで何もしないでください。水ぶくれが破れたら消毒をし軟膏を乾燥するまで塗っておいてください。

 

むくみについて

・稀に亀頭下、包皮裏側に水が溜まったような腫れが出ることがあります。これは一過性のもので心配ありません。マッサージ等ご指導いたしますのでご連絡ください。

 

横浜中央クリニックの包茎手術!【手術後のフォローは?】

 

横浜中央クリニックのカウンセリング体験談はこちら!

 

横浜中央クリニックの包茎手術!【手術後のフォローは?】関連ページ

横浜中央クリニックで包茎治療!【包茎手術5万円で!?】